moonha

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.01.27 Sunday ... - / -
#moonha
こちらを見てください。

moonha

2013.01.27 Sunday ... comments(0) / -
#ピラミッドのこと
 作らないといけない文書のテキスト打ちをした。これから、晩ご飯のおかずを買いにいく予定。おかずといっても納豆と豆腐とキムチと牛乳。この4つはうちの必需品である。強いて言うなら、キムチはあったら嬉しいという感じで、あとのものは絶対あってほしいなという食材なのである。
 朝昼ご飯は野菜たっぷりの鍋を食べた。そして夜はそれに豆腐をプラスしてさらに食べようという魂胆である。野菜好きな一家なのである。
 iTunesとiPhoneの同期を済ませ、好きな曲を入れた。それから、「ピラミッド5000年の嘘」という映画を見た。すごく面白かった。古代人が作ったピラミッドは現代でも作るのは難しく、その道具がない時代にどうやってあのような建造物を作ったのかなど、歴史上のミッシング・リンクについて検証したり、黄金比について計算した結果などいろいろな興味深い出来事を見た。世界のエジプト以外の場所で見られるピラミッドや石の台座の造形の類似など、これは人類には到底できないであろうと思わせることがいっぱいあった。それで見終わった後、6とミッシング・リンクのことや、古代には地球以外の星からやってきた人が、人類の一部の人間にだけその技術を伝えたのではないか、それを知ったごく一部の人が秘密結社を作り、今も世の中の裏で動いているのではないか、など想像をした。
2013.01.27 Sunday ... comments(0) / -
#消費記録
 昨日、MacBook Proを買った。いつも6ちゃんのMacBookを貸してもらっていたのでやっと自分のものを手に入れたわけである。家電量販でちょっと値切って少しおまけしてもらって帰ってきた。これで、いろいろなことをしたいなと思っていたのだが、なかなかわからんことも多くて疲れた。iPhoneと同期させてメールができたりと便利なのかわからんけど、すごいなあと思った。
 カメラに撮ってた写真をプリントしたり、曲を少し入れたり、外付けに写真移したりをずっとやって日が越えた。ライオンと聞いて買ったのだが、マウンテンライオンをすぐダウンロードできたので嬉しかった。これでパソコンを触る機会が増えると思う。つけたくなる気が起きるというかやりたくなる気になるというか。かっこいいパソコンはそれだけの魅力がある。
 パソコンも買ったが、これを買う少し前に3DSも買った。あの任天堂の。3D体験なんて全くやりたくない。やってもいいけど目が疲れるし、全然好きじゃない。だが、買った。和菓子に触発されたんやろう。和菓子も2Dしかやらんと言っていた。じゃあなんで3DSを買うのか。多分、新しいソフトがあるからやろう。和菓子的にはPSPより好きやと言っていた。3DSを買ったのは前のDSのソフトもできる互換性があるということを聞いたから、それもあった。でも、3DS買ったらやっぱり3DSのソフトやりたいと思って、3DSのパルテナの鏡を買うた。大乱闘スマッシュブラザーズみたいでおもろいと聞いていたから興味あったので。あとは、途中で止まっていた逆転裁判3を最後まで進めようと思った。
 3DSの画面はきれいで、LLを買ったっていうのもあると思うけど、画面すごく良かった。それで、まず逆転裁判の続きをプレイした。あのシリーズ面白くてとても好きなんやが、その中でも私はゴドー検事と綾里千尋弁護士が好きである。その二人に関わる今作は期待も高まる作品だった。最終章に入る前で止まっていたので、そこから進めた。プレイ中の話は割愛で、クリヤーした。泣いた。ゴドーの愛に泣いた。どうしようもできひん現実に苦しみながらも、その気持ちに泣いた。
 MacBook Proのことから逆裁の話になったけど、最近PCとゲームも買ってとても嬉しい気持ちでいっぱいで、その気持ちをここに書いた。や、こう書くと映画見てへんな。ああ映画見たい。
2013.01.27 Sunday ... comments(0) / -
#2012年の映画
 今年観た映画の中で好きだった映画6本。最初は5本に絞るつもりやったんやけど、追加。今年は22本くらい観た。あまり観ることができなかった印象。来年はもっともっと積極的に観たい。




1.ダ・ヴィンチ・コード The Da Vinci Code
監督:ロン・ハワード

ダ・ヴィンチの絵に隠されたコードを解いていくところにがすごく面白くて、このころアサシンクリードのコードを解くのにもものすごく嵌っていた思い出。



2.ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tattoo
監督:デヴィッド・フィンチャー

 ハリウッド版を観た。スウェーデン版は未見。何といってもルーニー・マーラー演じるリスベット・サランデルに持っていかれた映画。リスベットを観たいがために、続きが気になっている。原作もミレニアム2から読み始めた。面白い。



3.ファニーとアレクサンデル Fanny och Alexander
監督:イングマール・ベルイマン 1982年 スウェーデン

 大変素晴らしかった映画。メイドインベルイマン。ベルイマンファンとして至福の時間を過ごせた。



4.孤独なツバメたち〜デカセギの子供に生まれて〜
監督:津村公博 中村真夕

 デカセキ労働者の子供たちがどういった人生を歩むのか、決して他人事では済まされないこの映画は観ないといけない作品だった。



5.ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
総監督:庵野秀明

“歌はいいね。歌は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。”(CV.石田彰)



6.女と男のいる舗道 Vivre sa vie: Film en douze tableaux
監督:ジャン=リュック・ゴダール

 アンナの魅力が光る一本。なかなか印象に残る。哲学者とアンナの会話の章が特に好き。





 毎年毎年言ってるが、来年はもっともっと映画を観たい。
あと、本も読みたい。こんだけ観ててもまだ足りない。映画は自分に必要な一部なんやと思う。



2012.12.31 Monday ... comments(0) / -
#TIGER&LION
 アウトレイジビヨンドを観てきた。これは昨日から観に行こうかなと考えていて、これを観れば、きっと少し元気なるやろうと期待してのものやった。朝一で映画館へ行ったらすでにチケット売り場に行列ができていて、それで、席が満杯になったらどうしよう、と危惧した。自分の番になり金を支払い席を選んでくださいと言われたので、真ん中の真ん中を選んだ。あれ、混んでるんちゃうんか、と思った。
 3番のスクリーンへ入った。周りを見ると、40から60代くらいのおっちゃんが多く、皆一人で来てるようだった。真ん中の真ん中に座った。映画泥棒が終わって、いよいよ始まった。前作の続きだから期待していた。今回もきっと面白いやろう。面白かった。標準語と関西弁の罵り合いが良かった。良かったと言っていいのかわからんけど、良かった。「何いうとんのやぼけぇ」、「うるせえバカヤロー!」西田敏行とビートたけしのシーン良かった。本当にぎゅっと凝縮された映画で、一滴も逃すところがなかった。風景がなかった。速かった。
 ライオンと虎の判子を買って帰った。
 昨日までどうでもいい乱れた文とも呼べない文字を見続けていた。仕事相手のCATと息を合わせて、乱れた文字の解読することに疲れ果てていた。それでも裏を合わせておかないとどうもこうにもいかないので、合わせて、合わせて、合わし疲れて帰った。
 ここ最近は映画を観る気が起こらず、DVDを再生させるのも億劫で、線をつなぐのが億劫で、Xboxを起動させるのが億劫で、アサシンになるのも億劫で、それに絶望したりしていた。それで、今日映画館まで久々に行って映画を観たんやけど、それはどうしようもないくらい贅沢に思えて、自分にはもったいないくらいやなと思った。至福やった。映画館の匂い、映画館のスクリーンの特有の籠った音声。話し声も歩く音も、少し丸まったように耳障りが良い。もっと頻繁に観に行ければいいんやけどなあ。もう少し足を運ぶ回数を増やしてもいいかもしれない。
2012.10.06 Saturday ... comments(0) / -
| 1/15 | >>